最新のバーベキュー情報まとめ

バーベキューにぴったりなグリル・コンロの種類

バーベキューにぴったりなグリル・コンロの種類 「スタンダードタイプ」代表的なもので、最も一般的なタイプです。
脚が付いており、高さが調節できるようになっているものもあります。
大きいサイズでも脚がしまえて持ち運びが楽なコンロもあるので、用途や人数によって選ぶと良いですね。
またテーブルから離れたところに置く事も出来るので、大人数の時や子供連れに適しているでしょう。
「焚き火台タイプ」焚き火スタイルなので、仲間同士で火を囲み雰囲気を楽しめます。
暖を取るための焚き火として使っても良いですし、バーベキューをしながらキャンプファイヤー気分を味わう事も出来ますよね。
「パーティータイプ」大型のグリル・コンロなので、大人数での利用に適しています。
車内に入れて運ぶのは大変なので、自宅の庭やテラスでホームパーティーに使うのが良いでしょう。
「卓上タイプ」その名の通り、脚がついておらずテーブルに置けるタイプです。
焼肉のようにコンロを囲みながらバーベキューを楽しめるので、家族や女子会で役立ちます。

バーベキューにレンガを持っていくととても便利

バーベキューにレンガを持っていくととても便利 バーベキューの時に足場が不安定でコンロもグラグラしていて心許ないといった経験はないでしょうか。
川原などでのバーベキューの際には特に足場が石だらけで安定しにくいのですが、石をよけることで安定する場合もあります。
しかし、中には石をよけても安定しない場所もあります。
そんなときに活躍するのがレンガです。
レンガはもちろん規格上平らに作られているのでコンロの細い足だけで水平を作ろうとするよりも安定感が出ます。
しかも、吸水性に優れすぐに蒸発させる性質を持っているのでぬれても大丈夫な上に耐火性のものであれば万一炭を落としてしまったりしたときも安心です。
一つあたり200円もしない程度の低価格なので壊れてしまったりしたときも気兼ねなく買い換えることができ、壊れてしまったものは更に砕いて庭に撒いたり、そのままガーデニングの柵代わりにするなんていう処分方法もあります。
バーベキューの際にはぜひ持って行ってみてはいかがでしょうか。